前へ
次へ

写真やメッセージからのお取り寄せ

お取り寄せができる情報をどこから仕入れているものでしょうか、人伝やメディアからの情報でしょう。
今は、キャッチコピーや料理(食材・食品)のきれいな写真で食欲がわき、ただ見るだけだったのが買い物カゴをクリックしてしまうこともなきにしもあらずです。
イメージしやすいようにリアルな写真が使われていれば、どれを見ても食欲をそそるでしょう。
日替わり限定、このサイト(ショップ)でしかお取り寄せの許可が出ない、そうした老舗の味わいまでが提供されることさえ少なくありません。
色といい艶といい、本当に美味しそうに撮影されています。
これは、フードコーディネーターによる見せ方でもあり、消費者の購買意欲を盛り立てるものになります。
ご注文をいただいてからの過程もメッセージとして伝えることで、少し時間がかかるが、その分美味しさが待ち構えていることがしっかり消費者に伝わります。
ちょっとお時間をいただく作り方(収穫の仕方)ですが、という謙虚さもいいスパイスになっています。

Page Top